観光では“食”も欠かせない!雄琴で楽しめる絶品グルメ

近江牛県内有数の温泉地「雄琴温泉」をはじめ、雄琴にはさまざまな観光スポットがあります。「見て楽しむ」「遊んで楽しむ」といった楽しみ方ができます。

しかし、観光での楽しみ方はこれだけではありません。そのエリアならではの絶品グルメを食べて楽しむことも人気の楽しみ方です。雄琴にもご当地グルメがたくさんあるので、観光で訪れた際はぜひとも食べておきたいところ。そこで、今回は雄琴で注目すべき絶品グルメについてご紹介したいと思います。

近江牛

温泉旅館やホテル、料亭のメニューに必ずと言っていいほど入っているのが、滋賀県のブランド牛「近江牛」を使用した絶品グルメです。

脂の融点が低いという特徴を持っており、口に入れた瞬間にほのかな香りととろけるような食感を楽しめます。近江牛は300年以上の歴史を持つブランド牛で、滋賀県の自然豊かな環境によって育まれています。肉質のバランスが良く、その食感と香りは全国からも賞賛の声があがっています。焼く、炒める、煮る、どの調理法でも味を損なうことなく、素材本来の味が楽しめます。

一方、雄琴は「海(琵琶湖)の幸」「山の幸」が充実している点もポイントです。昔から生産され続けている貴重な伝統野菜や琵琶湖でとれる魚たちを使ったグルメはここでしか食べられないものが多いので、しっかりチェックしておくことをオススメします。

地酒も人気

そのほか、鈴鹿山地や比叡山地といった山々から汲み上げた地下水を使って作られた「地酒」も人気です。
豊富な種類のブランドが作られているうえ、それぞれで味の特徴が違います。お酒が好きな方、お酒に強い方はそれぞれの違いを飲み比べてみてはいかがでしょうか。

旅館やお店によって、今回紹介した食材をどう調理するかは違います。同じ食材でも調理法ひとつでまったく別の絶品グルメに仕上がるので、時間の許す限り、お腹の許す限り、いろんなお店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。