琵琶湖を満喫しながら楽しめるレジャーや名スポットが盛りだくさん!

琵琶湖マリーナ県内有数の温泉街や日本屈指のソープ街など注目ポイントが多い雄琴は、「琵琶湖」に面しているエリアという点も魅力です。

琵琶湖は国内で最大の面積を誇る湖で、滋賀県を代表する名スポットとしても知られています。県内では琵琶湖を一望できる場所や、琵琶湖を利用したサービスを提供している施設などが多数見られます。

もちろん雄琴にもそういった場所・施設があるのでご紹介したいと思います。

マリーナ雄琴

特にオススメしたいのが、エリア北東部の湖岸にある水上レジャー施設「マリーナ雄琴」です。こちらではクルージングをはじめ、琵琶湖の壮大さや美しさを間近に感じながら遊べるレジャーが豊富にあります。

ヨット・ボートをレンタルして行うクルージングや水上での釣りが特に人気です。インストラクターが同乗するので、乗船経験がない方や子ども連れの方も安心して優雅なひとときを楽しめます。

ウェイクボードも人気のレジャーで、よりアクティブに楽しみたい方にオススメです。初心者体験コースとフリーコースが用意されているので、自分のレベルに合わせて利用できます。

ほかにも、ボート免許の取得を目指すためのクルーザー教室や風通しが良いテラスでワイワイ盛り上がれるBBQ、ボートレースをはじめとする多種多様なイベントなど、楽しみ方が充実しています。

湖岸緑地

「インストラクターがいるとはいえ、小さい子どもを連れていくのは不安……」という方には「湖岸緑地」がオススメです。

湖岸沿いにある公園で、4つの地区に場所が分かれています。家族や友人とピクニックをしたり、カップルでベンチに腰かけて琵琶湖をまったり眺めたりとさまざまな楽しみ方ができます。

「堅田雄琴地区」の天神川河口は唯一のBBQ許可区域に指定されており、春や夏は特に多くの人で賑わっています。

そのほか、琵琶湖を一望しながら心身の疲労・ストレスを解消できる温泉旅館やホテル、琵琶湖を眺めながら絶品グルメを味わえる飲食店などもあります。

雄琴を訪れた際は、これらの場所で琵琶湖の魅力を存分に堪能してみてはいかがでしょうか。